さきちゃオーライザー

チームの中で一番、神経の図太さなら負けんでー!
あだ名:実はさきちゃおっちゅーのはあだ名なんや。気軽に呼んでな~。
年齢:花の16歳やで。
出身:アークスシップ・アンスールの西市街地ブロック。
     通称「ニンジョー・シタマチ」生まれや。この独特ないんとね~しょんもそこの方言みたいなもんやで!
好きな色:赤がええなぁ。なんや燃え上がれぇ~って感じでかっこええやん?
体格:歳相応やと思うけどなぁ
身長:周りの子が小さい子ばっかやけど本当は低いほうやと思うでー。
体重:とっぷしーくれっとや!
よく着る服装:カレン・レプカがお気に入りやで!
      元は誰かの衣装やったらしいけどなんやええ趣味しとるやん♪
性格:案外難しい質問やなぁ…。
   ま、ここはみんなの思っとるとおりやと思うで!適当でごめんな!
趣味:散財
特技:手先は器用やし即興で手品とかできるで!
   これやると結構ウケるんやで~。
長所:お金の匂いに対しては鼻が利くで~
短所:メセタん事になっと周りが見えんことやな…。
   それもこれも君が魅力的だからいけないのさメセタちゃん…なーんてなっ。
口癖:「やってやるで!」
好きなもの:お宝とメセタや!
嫌いなもの:熱ん時に飲むぬるいポカリは最悪やったな…
戦術:あのねぇ、ウチさきちゃおやで!?撃ってよけりゃぁ敵は死んどる!そんなもんや!
きっかけ:世話んなったじっちゃんへの親孝行やね。
     ウチん力が活かせんのがここやったっちゅーことや。
大事なもの:アークスんなる時にじっちゃんがお守りにくれたこの拳銃やね。
      そりゃあフォトンだの撃ってる武器のが格段に強いやろけど
      今でもウチの大事な最強の武器や。


Q,これからのあなた



SS置き場


さきちゃおのお話

A.P222 うまれる
10月8日、とある良家の次女として生を受ける。
だが姉が跡継ぎとして決まっていたため、
サキが生まれたことは両親にとって都合が悪くすぐに孤児院の前に捨てられた。
サキという名は孤児院でそこの院長に付けられた。

A.P:226 かわいがられる
四歳のときに孤児院を訪れた退役軍人トウドウとその妻の老夫婦に引き取られ養子となる。
二人は子宝に恵まれず、その反動でサキを溺愛した。
そんな新しい両親をサキも気に入っており仲良く暮らす。

A.P228 JSでびゅーする
ごく一般的な小等学院に入学。
このときに隣の席のみっちゃんに「さきちゃお」と呼ばれる。

A.P229 めがねっこでびゅーする
みっちゃんのお兄さんがやってたハイパーロボット大戦というゲームに一目惚れ。
参戦作品のでーぶいでーをトウドウにツタ・ヤで借りてもらって毎晩観賞してた。
そのせいで目が悪くなってしまいメガネっ娘として爆誕する。

A.P230 やんちゃする
学校にも慣れてきた頃、ちょっとしたいざこざでクラスのいじめっこグループと大喧嘩。
それを女手一つでぼこぼこに返り討ちにした。(決め手はアニメのマネをしたら出てきた謎のフォトン光。)
その時に自分が他の子にはない強力なフォトン力(ふぉとんぢから)を持っていることに気づく。

A.P234 さよなら、みっちゃん
小等学院を卒業。
老夫婦のことが大好きなサキは、この力を恩返しに使えないかと思い、
トウドウの反対を堂々押しのけ自分の意思でアークス養成学院へと入学する。
これが最初で最後のトウドウとの親子喧嘩であった。
ちなみにみっちゃんはふつーの中等学院へ行った。

A.P237 くせんする
アークス養成学院を三年間通い続け、無事卒業。
戦闘技能は彼女の潜在的なフォトンも相まって軽々単位を獲得したが、
筆記で苦戦、相当ギリギリだったらしい。
みっちゃんは第一志望のいい感じの学校に落ちて泣く泣く第二志望のそこそこの学校に行った。

A.P238~
正式にアークスに入隊、四番艦アンスールに配属される。

少ないお給料を両親の元に仕送りながら、
ルームメイトのココロやアイリとの生活、
そしてシオンと名乗る謎の女性と関わっていくことで
少しずつ成長していく。のかもしれない…。

A.P250
ダークファルス軍団との戦いへと身を投じていくサキは
太陽のようなアンスールでの思い出とかつての自分を胸に秘め、
深遠の闇の中へと堕ちるのです。
全てはあの人たちが帰る銀河を守る。それだけのために。
次回、ファンタシースターオンライン2
「犠牲の果てに」
見てください!

  • 最終更新:2014-06-16 14:30:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード